トレードステーションでシステムトレードを始めよう!

プログラムトレードをするならマネックスのトレステで決まり!!

システムトレード・プログラムでトレードをするには、マネックス証券のトレードステーション、通称「トレステ」で実現できます!この記事は、トレードステーションでシストレをやりたい方のためにトレードステーションのメリットをまとめてみました。

プログラムトレードができるのは、トレステだけ

プログラムトレードはトレステだけ 圧倒的な他社との差は、プログラムを組んで売買のルールを作り、仕掛ける銘柄をスクリーニングしたり、手仕舞いサインを表示したり、更には自動売買まで行うことができるという点です。この機能に関しては、他社の追随をゆるしません。日本で唯一、株でプログラムによるシステムトレードができるチャートソフトということになります。

プログラムトレードができると何がいいのか?

自分の決めたルールでトレードできるようになる

ルール通りトレードできるようになる 例えば、移動平均線を抜けたら買い、割ったら売りというシンプルなルールで毎日トレードしようと決めたとします。本当に単純なトレードルールなのですが、実は、毎回このルールでトレードしていくのは、非常に難しいんです。毎日必ず6時に起きようと決めて、なかなか続けられないのと同じですね。どんなに簡単なルールであっても、自分の感覚でルール通りにトレードしていくのは至難の技と言えます。しかし、不思議なことにプログラムで売買のサインが表示されると自然とルール通りできるようになります。まるで、青信号と赤信号のように、サインが決まっていて目の前で表示されていれば、人は案外ルール通り行動できるものですね。

トレード技術に左右されない

投資歴関係ない ルール通りできるということは、投資歴何十年とか、上手いとか下手とか、関係なくなります。ルールがあって、サインが出て、それに従えば良いということになりますから、きょくたんに言えば、小学生でもトレードができるということになります。逆に、技術に左右されないからこそ、百戦錬磨のトレーダーやプロの機関投資家と肩を並べて株投資ができることになりますね。

投資成績をみてトレードできる

成績をみながらトレード 自分が作ったルール、人から教えてもらったルール、儲かりそうなルールだけど、果たしても儲かるかどうか?検証をしたいですね。でも、今までは自分でトレードして確かめなければなりませんでした。トレステができることのなかで最大の魅力は、バックテストができるところにあります。このルールは、本当に利益が出る!と目の前の成績を確認して、トレードをしたいですね。

スキャンで即銘柄が探せる

銘柄をすぐに探せる 利益が出るルールを発見したとしても、今の株式市場の中で、そのポイントにある銘柄がどこにあるか?を探り当てなければ、実際に買うことはできません。トレステには、自分の設定したルールに合っている銘柄を全銘柄の中から抽出するという機能があります。この機能をトレステでは「スキャン」といいます。一般的にはスクリーニングと言われるものと同じです。ただ、トレステが優れているのは、自分の決めたルールのものを探してくるということができることです。普通、証券会社などがあらかじめ決めたもので抽出するのですが、スキャンは自分が決めたルールでスクリーニングできるんです。ネットで自分の探しているものが、すぐに表示される!そんなことが株でできるようになります。

好きな指標をチャートに表示できる

トレステで自由に指標を作る あるポイントに来たらローソク足の色を変える、今年の最高値に赤いラインを表示する、移動平均線の上下にもう一本ラインを表示する。こんな指標があったらいいのに!ということができてしまうのがトレステのチャートでできます。表示する指標のことをインジケーターを呼び、プログラムによって、独自インジケーターを作成することができます。

ほぼ無料で使える

トレステはほぼ無料 プログラムを動かしてルール通りシグナルを表示したり、独自インジケーターを作成したりと本当にすごいのですが、使用料はほぼ無料(一部条件を満たす必要がありますが、ハードルは低いので)で使用することができます。もちろん、口座開設は無料なので、プログラムトレードをしようと考えた瞬間に環境を整えることができる点に関しては、マネックスさんに感謝感謝ですね。

他にもこんな記事が読まれています↓