コンテンツ

配当金を上げる企業が増えている!?年度末で配当金狙いの銘柄は買いか?

こんにちは!Max酒井です。2016年3月26日の日経新聞に「駆け込み増配、127社に!」という記事が出ていました。
以前記事にも書きましたが、3月末に配当金や株主優待をもらえる権利をもらえる権利確定日(記事はコチラ)というものがあります。この日に株を持ち越すと配当金等をもらえる権利が発生するというものです。それが、来週月曜日28日となります。

【戦略】28日に株を買って、29日に売って配当をもらう権利を獲得したら儲かるか?

というような考え方になったりします。特に、このように新聞で配当金のことをピックアップされるとそのような気持ちになります。私の考えですが、これは非常に危ない戦略です。まさにギャンブルといえると思います。

以前の記事の中で、日経平均と先物の値段の違いを説明しましたが、この権利を獲得するために、現物株が買われている状態です。そして、このようなニュースによって28日当日は、もっと上がることが予想されます。そして、29日にどうなるかというと、配当落ちといって、株価が大きく値下がりすることが多いんです
どうなるかというと、配当金をもらえるはいいのですが、株価が下がって、売却益で損失が出やすくなるということです。もちろん、配当金のもらえる額より、株価の値下がりの方が大きいことが多いです。人気で買われてしまっていますので。
ですので、配当狙いで株をこの時期から買うというのは非常に危険といえますので、注意してください。
今回の出ていた、日経新聞の記事は、こちらです。
配当記事

今回出ている銘柄のチャートはこんな感じです。

9009京成電鉄
京成

6981村田製作所

村田製作所

1812鹿島建設

鹿島

6841横河電機

横河電機

4816東映アニメ

東映

3088マツモトキヨシ

マツキヨ

2531宝HD

宝HD

9936大庄フード

大庄

増配企業は買いか?動画で解説をします

無料講座で株投資の理論を聞いてみる

Max酒井コンサルタント Tradegateでは、長年トレードをしてきたMax酒井が講師となり、あなたのために最適なトレード法を伝授していきます。どのように株投資を始めたらいいのか?どのように自分は運用をして行ったらいいのかを、無料の体験講座で是非、直接ご質問ください。

【利益のカラクリ体験講座】[table id=18 /]

会場詳細&お申込みはこちら~やり方で困った時の解決法↓

東京日程 名古屋日程 大阪日程

⇒DVD無料プレゼント、参加費:無料です。

開催箇所

株講座開催場所