コンテンツ

株価が急落したときの対処法

こんにちは!Max酒井です。今日の話題は、9936王将フードサービス。ギョーザが、とてもおいしくて私もよくいくのですが、昔社長さんの事件があったりいろいろなんだか黒い感じが伝わってきますね。先日、増配のところの記事で登録していたので、ちょっと板を見てみると・・・なんとストップ安気配。
寄付き前は、こういう板になることが多いのですが、さすがに悪いニュースが出ているだけに、このままいくのでは・・・と思って見てしまいますね。

1、自分のもっている銘柄が悪いニュースが出ている(今回王将フード)

2016年3月30日の日経新聞です。先日までレポートしていた増配の銘柄9936王将フードサービス。先日まで急上昇していた銘柄だけに、このニュースはものすごくインパクトがあると思います。もし、持っていたら・・・気が気でないですよね。どうなんだろう・・・仕事も手につかないかもしれませんね。

2、その株がどこで寄り付くのか?確認する

寄付き前の板はこんな感じです。

さて、どこで寄り付くか!

9:00相場が始まりました。ほかの多くの銘柄が寄り付いているのに対し、王将フードだけは、売り特(特別売り気配の記事はコチラ)で寄り付かず、さてどこまで下がって始まるのか?ですね。
9:00が始まったときの板はこの状態です。

さて、どこで寄り付くか!寄付き前の状況を動画にしました。こういう悪いニュースがあった時の動きの参考にしてください。寄り付いたときの動きもそのあとの動画で解説をしていますので、見てくださいね。

10分後の板です。まだ、寄り付かず、値段が下がってきていることがわかりますね。

買い板と売り板の数字が全然違います。この数字が同じくらいにならないと寄り付かないです。まだまだかな・・・

そして、15分後・・・

まだ寄り付きません!

このブログを書きながら、板を見ているのですが、現在9:20になっているのですが、まったく寄り付く気配がありません

もしかして・・・ストップ安!?になるかも・・・という感じで見ています。この状態で想像できるのは、あの増配のニュース・・・権利確定日直前に増配のニュースが出ていて、株価が跳ね上がっています。そして、昨日の権利落ち。そして、今日の悪いニュース・・・下げの材料としては、もっとも条件がそろっている状態です。直近の高いところを買ってしまっていた方は、本当に痛いですね。こういう時の対処法は、もう何が何でも手放すしかありません。高値で買ったものが下がっている状況で持ち続けるとさらに損失が大きくなることが多いです。
そして・・・


3、寄り付いた!そのときの行動は?

9:27にストップ安となりました。その後も寄り付く気配がありません。

ストップ安の状況と対処法を動画にしましたので、ご覧ください。


4、急落株価のまとめ

今日は、株価が急落したときの対処法を解説してきました。解説とりうより、「とにかく売る」ということでしたね。結局は、持っているものが急落してしまったらその損失を回避する方法はありません。やることは、2つですね。
1、戻ってくるまで塩付け株として持ち続けるか?
2、今すぐ売るか?
です。私はをお勧めします。理由は、資金が眠ってしまうからです。個人投資家で一番やってはいけないことは、「塩漬け」です。なぜなら、資金が死ぬから。もともと、個人は少ない資金でやっているにも関わらず、それを塩漬けにしてしまったら、もう身動きが取れなくなります。チャンスが来ても、動くことができないでしょう。そうならないためには、塩漬けを作らないことです。
そして、大切なことは、こういう急落の状況をなるべく回避し、損失を抑えるには、「買いポイント」がとても大切だということです。
株には戦略があります。エントリー(入口)とイグジット(出口)が決まってから、動くことが大切です。買いポイントとロスカットポイントを決めてから買うようにしましょう。ここまで読んでいただいてありがとうございました。

無料講座で株投資の理論を聞いてみる

Max酒井コンサルタント Tradegateでは、長年トレードをしてきたMax酒井が講師となり、あなたのために最適なトレード法を伝授していきます。どのように株投資を始めたらいいのか?どのように自分は運用をして行ったらいいのかを、無料の体験講座で是非、直接ご質問ください。

【利益のカラクリ体験講座】[table id=18 /]

会場詳細&お申込みはこちら~やり方で困った時の解決法↓

東京日程 名古屋日程 大阪日程

⇒DVD無料プレゼント、参加費:無料です。

開催箇所

株講座開催場所