コンテンツ

株投資を始めるときの知識と準備

株投資が初めての方、トレード環境を整えたい方、これから株投資を本格的に始めたい方へ向けて、株の始め方から運用方法、考え方までをお伝えさせていただきます。

無料講座無料講座の日程と詳細は、こちらをクリック

1、株投資で勝つには?

株投資で勝つには

株投資で利益を上げていくためには、コツがあります。それは、シンプルなルールを設定し、それに基づいて取引を続けていくことです。世の中には、様々な投資手法、考え方、分析方法があります。そして、毎日、株投資についてのニュースが怒涛のように流れています。
株投資で勝つためには、まず、自分にとって何が必要で何が不要なのか?情報は何を見て、何を見ない方がいいのか?ということを見極めることが大切です。当スクールで勉強するのは株投資で勝つための方法はもちろんのこと、それをいかに自分のトレード手法として活用できるかを学んでいきます。個人投資家が選択すべきトレード手法それは、株式チャートを使ったテクニカル手法だと考えています。

  • 理由1 パソコンがあれば、どこでもトレード可能
  • 理由2 経済の動向や日々のニュースで惑わされることなくなる
  • 理由3 いくらで買っていくらで売るかということが明確になる

などの理由により、個人投資家が手軽に、自分の生活にあった株投資をしていくことが可能になります。

無料講座無料講座の日程と詳細は、こちらをクリック

2、株投資を始めるための準備、環境

株投資パソコン

株投資をしていくための環境を整えましょう。

株投資のために必要なものはパソコンまたはスマートフォンです。

チャートを見て、買うか売るかを判断しますので、パソコンが必要になります。スマートフォンでも可能ですが、本格的に株投資がやりたいということであればやはりパソコンがあったほうがいいです。スマホは、出先での動きのチェックに使ったりします。

click here 必要なパソコンのスペックはこちら


またパソコンのOSは、Windowsパソコンがいいといえます。Macを使用している方も多くなってきましたが、チャートソフトや証券会社の売買ツールを使う場合は、ウィンドウズ対応がほとんどとなっているために、購入を検討している方は、ウィンドウズパソコンがおすすめです。マックを使用したい場合は、マックの中にウィンドウズをインストールするという方法で対応が可能です。

click here マックにしたい場合はこちら

証券会社の口座開設をする

株を購入するためには、証券会社への口座開設が必要になります。おすすめの証券会社は、ネット証券で手数料が安く、使いやすいツールがある会社を選択することが大切です。

click here 証券会社の選び方はこちら

click here 手数料が安くて、使いやすい証券会社はこちら

見やすく使いやすいチャートを使う

ネットストックトレーダー画面キャプチャー

多くの証券会社は、自社でトレードしてもらうためにチャートソフトを無料で提供しています。ツールは、証券会社ごとに使い方、見た目などがバラバラなために何を使ったらいいかを精査するのには、時間がかかってしまいます。ここでは、私たちが使っているチャートソフトをご案内します。 それは、松井証券の「ネットストックトレーダー」というソフトです。 このソフトは、有料なのですが、使うとわかります。凄く使いやすいです。ローソク足チャートや指標の見た目のバランス、銘柄の登録の仕方、銘柄間のチャートの切り替えどれを取ってもほかの証券会社の無料ツールでは、得られない使いやすさを実感していただけると思います。初心者の方もすでに別のツールを使っている方にもおすすめなチャートソフトと言えます。(ネットストックトレーダーを使うためには、松井証券の口座開設が必定になります)

無料講座無料講座の日程と詳細は、こちらをクリック

3、シンプルにトレードしていくためのチャートを使ったルール(銘柄の選び方、売買ルール)

株投資ルール

パソコン、証券会社の口座開設が完了すれば、いよいよ株投資をスタートすることができます。始めるには、まず、購入すべき銘柄を探さなければなりません。銘柄選びやどのタイミングで売買するかなどのルールを決めて株投資をしていくことになります。

click here ローソク足の見方はこちら

click here 移動平均線とは?

株投資で利益を上げていくためには、チャートを使ったシンプルなやり方で売買を続けていくことです。

無料講座無料講座の日程と詳細は、こちらをクリック

4、どれくらいの資金からはじめるといいのか?

株投資資金

株投資を始めるときに、いくらから始めたらいいのか?また、いくらから始めることができるのか?などの疑問がわいてきます。資金に関しては、それぞれの方で多い少ないはありますが、言えることは、余裕資金で株投資をやることが大切と言えます。生活をかけて、一発逆転がしたいというだけの理由ですべてのお金を株投資にかけてしまうことはしないようにしましょう。多くても少なくても株投資は始めることができます。もちろん、多い場合は、さまざまな株を購入でき、購入する株数も増やせるために多くの利益を上げていくことができるといえます。また、小さい資金でもコツコツ、お小遣い程度の利益を狙って初めていき、慣れてきたり、お金ができたときに少しずつ投資資金を増やすことによって、後々は、大きく利益を狙っていけるようになりでしょう。

click here 5万円以下の銘柄を探す方法はこちら

無料講座無料講座の日程と詳細は、こちらをクリック

5、株の注文方法(指値、成行、逆指値)

株投資注文

購入する株が決まったら早速注文を入れてみましょう。株の注文方法には、2つの方式があり、条件を加えた逆指値という方法をいれると大きく3つの方法があります。それぞれやりたいトレード、購入したい方法によって注文方法はどの方法で購入する方がいいのかを決めます。

click here 指値、成行、逆指値の解説はこちら

スイングトレード(何日か保有して売却するというトレードのやり方)をやろうとする場合は、逆指値注文が有効です。これは予約注文とう形で、前日やその日でも事前に、いくらまで上がったら買うという予約の注文を入れておきます。すると、目的の値段を超えた場合は、注文が執行されて購入することができるという仕組みです。

無料講座無料講座の日程と詳細は、こちらをクリック

6、資金を守るのに大切なロスカットの注文方法

株投資ロスカット

購入した後は、値上がりを期待して、株を保有していきます。しかし、必ずしも上がるとは限りません。狙った銘柄が、下がってしまうことも株投資の中にはあります。もし、買った株が大きく下がってしまって大きな損失になってしまったら・・・想像するだけでも嫌ですよね。そこで、もし、この値段まで下がってしまったら損切りをするというポイントに事前に逆指値注文を入れておきます。日中見ていなくてもこの逆指値注文さえ入れていれば、大体の場合は、大きな損失を回避することたできます。

大体というのは、完璧ではないという意味です。なるべくそういう状況は、避けたいですが、何らかのニュースが出て、その仕掛けを飛び越えて下がってしまうこともあるかもしれません。もしそうなった場合は、焦ることもあると思いますが、しばらく様子を見て損切りをすることがよいといえます。行方が分からなくなってしまった株を上がってほしいと保持し続けるのは、神頼みになってしまいます。どうしようもなくなったと思ったら、そこで売って資金を戻し、また別の銘柄で利益を狙っていきましょう。そう簡単には、行かないかもしれませんが、制御できないということが最も危険ということが言えます。

無料講座無料講座の日程と詳細は、こちらをクリック

7、生徒さんの声

株の利益

Tradegateで株を勉強し、株投資を始められた!利益が出るようになった!損失が減った!などの声をいただいております。

click here 受講生さんの声はこちら