【トレステ研究室】ワークスペースを作成、保存する方法

トレードステーションで画面を表示するためのスペースを「ワークスペース」といいます。

ワークスペース上にチャートや板、レーダースクリーンを配置して、保存すれば、次回から、このワークスペースを立ち上げれば

作った画面をそのまま再現できるというものです。とても便利なので、自分用にカスタマイズしたワークスペースを作ってみましょう。

まずは、現在表示しているワークスペースのタグの上で右クリック

「新しいワークスペース」を選択します

トレステワークスペース作成

何も表示されていないワークスペースが立ち上がります。と同時にトレーディングアプリのボタンが並んでいるので、何かのボタンを押す。

今回は、チャートを選択しました。

ワークスペースを作成直後

トレーディングアプリを押すとボタンが出てくるので、「チャート分析」をクリックするとワークスペースにチャートを表示することができます。

ワークスペースでチャートを表示する

もう一度、トレーディングアプリからチャート分析を選ぶともう一つチャートを表示することができます。

2つ目のチャートを表示

これを繰り返せば、複数チャートを表示することができます。

複数のチャートを表示する方法

今度は、ホットリスト(ランキング)を押してみましょう。

ワークスースにチャートを表示する

ランキングであるホットリストを表示することができました。

ホットリストを表示してみた

ウィンドウの大きさをきれいに調整できます。

ホットリストを表示する

ワークスペースを保存します。「ファイル」⇒「ワークスペースに名前を付けて保存」をクリック

ワークスペースに名前を付けて保存する

名前を付けて保存

ワークスペースの名前を付ける

ワークスペースに名前がついて、保存ができました!

ワークスペースに名前がついて保存ができました

 

動画↓【トレステ研究室】ワークスペースの作成と保存