【増子ブログ】衆議院選と日経平均株価

衆議院選と日経平均株価

金山増子談

10月22日に控えた総選挙に向けて、すっかり総選挙ムードになりましたね。
10月10日の公示のあと、そうそうに期日前投票に向かった方もいるでしょう。
希望の党の小池都知事をはじめとした様々な波乱が予想される今回の総選挙。
ただ、市場関係者によると与党が過半数を維持するとの見方が一般的なようです。

そうしたなかで、日経平均もなんと21年ぶりの高値の2万1155円をつけました。
(10月13日終値)

これには以下のような原因が考えられます。

1、 世界的に景気が拡大していること
2、衆院選が与党優位との見方が広まったこと、
それを受けて海外投資家も安倍首相の長期安定政権の維持に期待をしていること
3、アメリカでの7~9月期企業決算が好調の見通しがあること

こうした現状をもとに、
「もしかして今が一番高いところじゃないの?」
「今からでも買いやすい銘柄はあるの?」
「衆院選が終わったあとの日経平均はどうなるの?」
といったことを説明していきたいと思います。

『押し目待ちに押し目なし』

日経平均はまだあがる?

 日経平均は9月29日から10月13日までで9営業日連続で上がり続けています。

こう聞くと、じゃあもうそろそろ下がるのでは?と思う方もいると思います。

もちろんそれは間違いではないと思います。

短期的に見れば利益確定を狙った売りがもう少し出てくるでしょう。

もしかすると、そうしたタイミングで買えば儲かるかもしれないと考える方もいるかもしれませんね。

 相場の格言には、「押し目待ちに押し目なし」というものがあります。

 これは上昇を始めた株価には強い勢いがあるので、押し目を待ってもなかなか下がるタイミングがなく

せっかくのチャンスを逃してしまう、という格言です。今このタイミングも同じように言えるのではないでしょうか。

 私がそう考える具体的な理由は、3つあります。

1.今の日経平均にまだ割高感はない

 2015年6月24日につけた高値20,868円と2017年10月12日につけた高値20,881円を比較してみましょう。

 どちらも似たような値ですが、明らかに違うものがあります。

それは「PER(株価収益率)」です。

 PER(株価収益率)とは…

今の株価が割安なのか割高なのかを判断する際に使うもので、

15を平均として、それより上なら割高、それより下なら割安となります。

2015年6月24日のPERは16.6倍

2017年10月12日のPERは14.7倍

 PERでみると、まだ今年の日経平均株価は割高ではないといえますね。

2.世界的に景気は拡大方向にある

 今、世界的にみると景気は拡大局面に入っています。世界経済の成長率は2016年が3.2%、2017年が3.6%で、

2018年は3.7%へ上昇すると予想されています。

 また、自動運転・AI・フィンテック・IoTなどが話題となっていますね。

そうしたものがいよいよ本格的になってきたときには、

インターネットや携帯電話が普及したときのような

大きな景気循環が生まれることも十分に期待できるとおもいます。

3.日本企業の決算発表の上方修正への期待

 10月中旬からいよいよ日本企業の決算発表が集中してきます。

業績を上方修正した企業は昨年の倍だそうです。

今後も上方修正が相次ぐ可能性があります。

また、自社株買いを発表する企業も多くあるかもしれません。

(自社株買い:企業が自社の株を購入し株数を減らすことで、一株あたりの価値を高めること)

そうなると株価にとってはプラスの要因になります。

そんなときの注目銘柄は?

1.教育無償化で恩恵を受ける企業

自民党は消費税増税の使い道を教育無償化に充てると公約を掲げています。

もしそれが実現されるならば、学習塾などにお金をかける家庭が増え、

そうした企業にとってプラスになります。

一例として上場企業のうち3つをあげたいと思います。

[table id=12 /]
2.景気拡大で恩恵を受ける企業

今後景気が拡大していくと、

さまざまな企業が恩恵を受けやすくなります。そのなかで、割安で業績好調な企業や、今後業績の拡大が予想される企業であれば、今からでも手を出しやすいですよね。そうした銘柄のうち3つは?(10月13日終値)

[table id=13 /]

引き続き地政学リスクには気を付ける

政治・経済面からみると、大きな不安要素はないように思われるかもしれません。 

ただ、問題がすべてなくなったわけではありません。

朝鮮半島情勢をめぐる緊張、北朝鮮のミサイル攻撃など

株式市場にとってもマイナスとなる要因があることも心にとどめておきましょう。

元証券OL、株女子の「金山増子」

元証券レディー、株好きが高じて独立することに。いい銘柄を見つけるのが趣味の株女子。将来の夢は、ハワイ暮らし^^ 夢に向かって日々株の売買と銘柄探しに明け暮れている。皆さん、応援してくださいね^0^